toggle

“徳島版マイスター制度”とは。

徳島県とドイツのニーダーザクセン州が技術交流として技術者の交換留学を執り行っている。
交流者が交流を終えて徳島県に帰った際、ドイツで学んだ技術やシステムを徳島県に還元させる仕組みを作ることを目的とし、
産・官・学が一体となり技術者の地位向上や、未来の担い手を増やすシステム作りを行う制度です。

高校生を対象とした実践教育の実施

まず始めの取り組みとしては、徳島県の住宅供給公社が管理する「さくら団地」のウッドリノベーションを、
徳島県立那賀高校森林クリエイト科と一緒にスタートさせる。

BEFORE AFTER

職人・デザイナーと新しいものを作る

徳島県で活躍する大工一級技能士建具の一級技能士(職人)グラフィックデザイナーがボランティアではなく、徳島県からの「仕事」としてリノベーションを請負い、施工現場を教育現場として施工する。